So-net無料ブログ作成
検索選択
前の6件 | -

新宿御苑のフレンチ Cest la Vie! Nagano(セラヴィーナガノ) 夏の新ランチメニュー [グルメ]

新宿御苑のフレンチCest la Vie! Nagano(セラヴィーナガノ) 夏の新ランチメニュー(一部)をご紹介

今回も永野シェフの腕前に脱帽です。(^_-)-☆


先ずは前菜から

00057.jpg
※穴子のテリーヌ

この穴子のテリーヌは絶品でした。

先ずは見た目が美しい

色鮮やかでカラフル

また火入れの技術が素晴らしく

別々の素材が口の中できちんとハーモニーを醸し出してくれます。

野菜と穴子の組み合わせが

実に絶妙な逸品でした。


次にメイン

00058.jpg


添えられたレモンの風味が実に爽やか

こういう味の調和を描ける永野シェフは素晴らしい!

鶏の皮もカリッとしていて

油もほど良く乗っていて

それをレモンで締めて

アーモンドで香ばしさをさらにアップ

実に満足いく一品でした。



セラヴィーナガノは

カジュアルでも

しっかり味で勝負している

貴重なフレンチレストランとして

なくてはならない存在です!!!

新宿御苑のビストロ「LeBistrot da Cote(ル・ビストロ・ダ・コテ)」夏の新メニュー [グルメ]

大好きな新宿御苑のビストロ「LeBistrot da Cote(ル・ビストロ・ダ・コテ)

夏のランチ新メニューをお届けします。


このところなかなか行く機会に恵まれず

久し振りのダ・コテ

味、サービス、雰囲気ともども

やっぱり素晴らしかったです。(^_-)-☆


先ずは、オードブルから

00050.jpg
※そば粉のガレット・海老とアボカドのタルタルサンド

実にふくよかな味わいの前菜で

サンドしている香ばしいガレットと

海老・アボガドがタルタルソースに絡まって

豊かな味のハーモニーを演出してくれていました。


次にメイン

00051.jpg
※牛サガリ肉のステーキ・バルサミコソース ズッキーニのローストボローニャ

とっても柔らかい牛ステーキ

ソースとの相性も良い感じ

これでランチにステーキが2種類になりましたが、

こちらは小ぶりなので女性向かもしれません

付け合せのジャガイモがまた美味


最後にデザート

00052.jpg
※桃のスープとグラニテ

シャーベットが苦手な私ですが

この桃味のシャーベットは問題なくいただけました

爽やかさと柔らかさが同居した

夏らしいデザートです。



本当に久し振りのダ・コテ

近々、「ぐるなび」にもデビューするとか。

大いに期待したいところです。


しかし、


きっと予約が一杯入って

ふらっと立ち寄るのが難しくなっちゃうんじゃないかと

チト心配しています。


まぁ、私も予約すればよいのですが

大抵一人でお邪魔しているので

微妙なところです………。



新宿御苑のフレンチ Cest la Vie! Nagano(セラヴィーナガノ) 春の新ランチメニューその2 [グルメ]

前回に続き

新宿御苑のフレンチCest la Vie! Nagano(セラヴィーナガノ) 春の新ランチメニュー(一部)をご紹介

今回も永野シェフの腕前に脱帽です。(^_-)-☆


先ずは前菜から


00043.jpg
※鶏レバーとナスのシャルロット仕立 ハチミツ風味


丁寧に仕込みされた鶏レバーが素晴らしい出来栄え。
この店ならではの一品と言えるでしょう。


00045.jpg
※帆立貝柱のオニオンマリネ ルビーのグレープフルーツゼリー寄せ


クリーミーな感じがとっても優しく柔らかく女性向
爽やかさとしなやかさのハーモニーを楽しむ感じです。



次にメイン


00044.jpg
※豚ホホ肉と豚バラ肉スライスのパイ包み焼きセイヂ風味 チョリソー添え


柔らかな豚ホホ肉がボリュームたっぷりに包まれたパイ包み
シェフこだわりのパイ包みだけあって
これも十分満足な一品です。


00046.jpg
※鴨足肉コンフィとベーコン ニンニク ローズマリーのソテー


カリッとした仕上がりが美味
このお値段で鴨のコンフィがいただけるのは嬉しい限り。



メニューを新しくするたびにさらに美味しくなるCest la Vie! Nagano(セラヴィーナガノ)
十分に満足できるランチを1365円で提供続けてくださっている
永野シェフの心意気に感謝、感謝、感謝



新宿御苑のフレンチ Cest la Vie! Nagano(セラヴィーナガノ) 春の新ランチメニュー [グルメ]

新宿御苑のフレンチCest la Vie! Nagano(セラヴィーナガノ) 春の新ランチメニュー(一部)をご紹介


先ずは前菜から

00034.jpg
※ノルウェー産サーモンクリューと洋なし、スモークサーモン、クリームチーズのポーピエット マンゴーソース

マスカルポーネチーズとスモークサーモンの出会いが素晴らしい味を醸し出している逸品

この味のハーモニーを想像できる永野シェフに脱帽!


00036.jpg
※田舎風肉のテリーヌ

この店の看板料理と言えば「テリーヌ」と「パイ包み」

今回のランチメニューから新しくなったテリーヌ

シェフの原点を感じさせる素朴な仕上がりになってます

味はもちろんVeryGood!

ここのテリーヌをいただくと、他店のそれが霞んでしまうほどの美味しさ………


次にメイン

00035.jpg
※穴子とイカのムース、マスカルポーネのパイ詰め焼き 小海老とパセリ、ニンニクのブールノア

パイ包みにナイフを入れた瞬間に広がる香りが最高

一瞬にして幸せな気分にしてくれます

この香りと味の演出は見事!


00037.jpg
※仔羊リブロース肉とトマトのバヂル風味 グリンマスタードソース



仕上げにデザート

デザートは滅多にいただかないのですが

子供と一緒だったのでチョッと贅沢に……… (^_-)-☆


00038.jpg
※マンゴージュレとイチゴ、ホワイトチョコムース、マンゴーソルベのクープ仕立て

多分、一番人気のデザートだと思われるこの一品

何と表現すればよいかわからないほどの美味

マンゴージュレ、ホワイトチョコムース、イチゴのソースのハーモニーが素晴らしい

それらをマンゴーソルベがシャキッと引き締めてくれています

他ではお目にかかれない逸品

ぜひお召し上がりくださいませ



新宿若葉のフレンチ 『MAISON Cache-Cache』でランチ [グルメ]

新宿四谷の若葉にあるフレンチ

MAISON Cache-Cache』で初めてのランチをしてきました。


このお店は

川崎誠也シェフで有名な広尾「レストラン・アラジン」の姉妹店。

四谷三丁目駅と四谷駅の中間辺り

四谷小学校の近くにあります


いただいたのは2,300円(税込)のランチコース


先ずは前菜

00030.jpg
※鶏と白レバーのガランティーヌ インゲンとクルミのサラダ

ガランティーヌは「筒状」のような意味で

要は鶏と白レバーのテリーヌという感じ。


次にメイン

00031.jpg
※黒豚のグリエ 季節の野菜添え

季節の野菜がとても美味!

野菜の素朴な旨みを見事に引き出した一品


仕上げのデザート

00032.jpg
※本日のデザート

季節のイチゴをふんだんに使ったデザート

ほんのり甘いホワイトクリームと相性がピッタリ

このデザートはとても印象に残りました


食後にサービスのS氏としばし談笑

とても気さくに近隣のフレンチについて語り合いました。

このお店はアラジンよりも気軽に楽しめるややカジュアルな雰囲気を大切にしているとか………

静かな家並みの中にあるこの隠れ家的なレストラン

大人がゆっくりリフレッシュできる場として

良い処だと感じました。

新宿御苑のビストロ「LeBistrot da Cote(ル・ビストロ・ダ・コテ)」春の新メニュー

大好きな新宿御苑のビストロ「LeBistrot da Cote(ル・ビストロ・ダ・コテ)

春のランチ新メニューをお届けします。



まずは10種類のオードブルから新作を3つ………。


00009.JPG
※子羊ひき肉と茄子の春巻き・ギリシャ



00012.jpg
※ロメインレタスのシーザーサラダ


00016.jpg
じゃがいもとライ麦粉のワッフル・サーモンマリネ添え



次に新メインを2つ…


00010.JPG
※豚フィレ肉の菜の花とカマンベールチーズの包み焼き


00014.jpg
※鶏胸肉のカツレツ・キエフ風



最後に新デザート3つの内から2つをご紹介…

00011.JPG
※プルーンとアーモンドのクラフティ


00015.jpg
※苺のブランマンジェ



今回の新メニューもぜひお楽しみください。(^_-)-☆


前の6件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。